第10回長野県星空継続観察ミーティングのお知らせ


ミーティングの趣旨

2018年8月に環境省による星空観察が再開されてから、観察期間に「長野県は宇宙県」星空継続観察ワーキンググループで協力を呼びかけ、積極的に星空観察に参加していただいています。
みなさんのご協力おかげで、毎回、全国一の計測数になっています。

2022年度冬期の観察期間は2023年1月12日(木)~1月25日(水)で計画されています。
この冬も全県で多くの方に観察していただきたく、その準備として「長野県星空継続観察ミーティング」を開催したいと存じます。

今回は、午後に「「長野県は宇宙県」ミーティング」も開催されます。どうぞ併せてご参加ください。

引き続き、感染症対策など多くの方に集まっていただくことが難しい状況ですので、Zoomミーティングでの参加も準備しております。
是非多くの方に参加いただければ、と思っております。

開催概要

日時 2022年12月10日(土) 9:30~11:50(開始時間調整中)
(受付け開始 9:15)
会場 木曽文化公園 文化ホール

住所:長野県木曽郡木曽町日義 4898-37
- JR木曽福島駅下車 タクシー10分 / 木曽駒高原入り口 -
参加費 無料
申込み 午後の宇宙県ミーティングと併せて参加フォームより事前申込をお願いします。
申込期限:
  会場参加の場合:2022年12月5日(月)
  リモート参加の場合:2022年12月8日(木)

■会場で参加の方(定員100名)
参加フォームで「会場で参加」とお申し込みください。
※定員制限または状況によりお断りさせていただく場合があります。

■インターネット経由でリモート参加の方(Zoomミーティングを利用)
参加フォームで「リモート参加」とお申し込みください。
Zoom接続を予定しております。接続方法が決まりましたら、お知らせいたします。

■フォームで申し込みできない場合は
hoshizora@uchuuken.jpn.org
 へメールにて
 ・お名前
 ・メールアドレス
をお知らせください。
(@は画像ですので文字に置き換えてください。)

プログラム (調整中)

 9:30 - 9:35 開会・趣旨説明(「長野県は宇宙県」連絡協議会 衣笠 健三)

 9:35 - 9:50 星空測定の現状報告(長野県星空継続観察WG 宮地 美由紀)

 9:50 -10:10 夜空のスペクトル測定と開田高原の街路灯の更新(木曽観測所SC 神前 卓爾)

10:10 -10:20 諏訪地域の夜間の明るさ調査(マナスル山荘天文館 山本 良一)

10:20 -10:30 休憩

10:30 -11:30 ニュージーランドの星空保護区と星空ツアー(仮題)(Earth & Sky Ltd. 小澤英之さん)

11:30 -11:45 議論:

・星空継続観察に向けて

・長野県の星空保護についての検討と今後の展開

・その他

その他

・ 今後の新型コロナウィルス感染拡大の状況により、内容や開催方法を変更する場合があります。

・ 感染予防の対策のため、各自のマスク等の準備や、発熱、咳などの症状があるなど体調に不安のある方は参加を控えていただくようお願いします。
上記対応の一環として、入場にあたり連絡先を確認させていただきますので、ご了承ください。

開催団体

主催:「長野県は宇宙県」連絡協議会

継続目標「街中でも天の川の見られる県」を目指して

2021年度夏期の観察で、長野県全市町村で天の川が見られる数値20.00以上を達成できました。
ご協力、ありがとうございました。
引き続き、街中でも天の川が見られる場所を求めて駅や役所、公的施設の計測にご協力ください。

メーリングリスト参加のお誘い

継続した情報交換のため、メーリングリストを設置しております。
是非、ご参加ください。
参加ご希望の方は、下記アドレスにメールアドレスをお知らせください。
  hoshizora@uchuuken.jpn.org

参考情報

今までの長野県星空継続観察

長野県、環境部水大気環境課

環境省、その他

長野県は宇宙県関連


世話人:

 衣笠健三、百瀬雅彦、宮地美由紀、山本良一、陶山徹、森由貴